白かえる通信Ⅱ=きて みて はっけん 上高地線=

信州の城下町松本から 山の玄関口新島々へ〜アルピコ交通上高地線の話題をお送りします。

タグ:松本電鉄

IMG_0347
6月11日は「入梅」梅雨入り宣言が中々なされない関東甲信越地方ですが、この日の上高地線沿線も朝から空一面に薄い雲のかかるパッとしない天気。この日も波田駅〜渕東駅の間を歩きました。薄日が刺す中やってきたのは「松本山雅FC」の応援ヘッドマークを着けたモハ3001+クハ300編成。(16列車/渕東-波田/2021.6.11)

IMG_0321 IMG_0409 2
今年に入っての定番ポイント「渕東支道踏切」付近、線路の南側にある広い田んぼに水が入っていました。風のない日でしたので「水鏡」に挑戦します。朝に続き午後も同じ場所へ出掛けてみました。(14列車・21列車/渕東-波田/2021.6.11)
IMG_9202
線路の南側、一段高いところには波田堰が流れています。梓川の河岸段丘上にある波田地区は、地形の制約上水の確保が難しい土地です。波田堰はそれを解消するため、江戸時代〜明治時代にかけて開削されたもので、現在も現役の農業用水として利用されています。
IMG_0365
その波田堰に沿って林の中を歩いて行くと、木々が一旦途切れてちょうど窓から覗いたように線路の見える箇所がありました。覆い被さるように生えるオニグルミの木と「なぎさTRAIN」をあわせての一枚。(13列車/波田-渕東/2021.6.11)


IMG_0046
この日は午後も沿線へ。新村駅近くのこちらの場所では線路のそばに除虫菊が花を咲かせていました。電車の背後にちらりと見えるのは専称寺の松林です。(23列車/新村-三溝/2021.5.26)
IMG_0039
新島々方面(西)へ少し歩いてゆくと、こちらの線路側には青いヤグルマギクが咲いていました。奥に見えるのは乗鞍岳ですが、5月も半ばを過ぎて大分融雪が進みましたね。(26列車/三溝-新村/2021.5.26)
IMG_0071
新村より電車で波田へ。5月中何かと訪れる機会の多かった渕東支道踏切そばのカーブです。青空と新緑の木立をバックに...が理想ですが、今日も空には薄く白い雲がかかっていました。来年以降の宿題がまたひとつ増えました。(27列車/波田-渕東/2021.5.26)
IMG_9652
緑のカットが続いたのでもう一枚。波田駅から渕東駅方面へ歩いて5分ほど。万葉の小径へ至る下り坂の途中からの一枚です。新緑の散歩道、とでも申しましょうか。(3列車/渕東-波田/2021.5.20)

IMG_9974 2
この日は朝の時間、渚駅周辺で撮影。空一面に薄い雲のかかる天気でしたが、西方の北アルプスはよく見えました。まずは奈良井川鉄橋の右岸北側に立って一枚。(4列車/信濃荒井-渚/2021.5.26)
IMG_9986
2枚目はすっかり定番となった渚駅プラットホームから。(6列車/信濃荒井-渚/2021.5.26)
IMG_0003 IMG_0004
通常はワンマン運行を行う上高地線も、特に混雑する7時台の上り列車(6・8)列車はツーマン運行となり、渚駅のような無人駅でも全ての扉が開きます。(8列車/信濃荒井-渚/2021.5.26)
IMG_0020
(10列車/信濃荒井-渚/2021.5.26)
IMG_9978 IMG_9997
松本の中心市街地にほど近い渚駅ですが、駅近くにある戸隠神社のモミジや個人宅のお庭など、比較的緑の多いエリアといえます。渚駅のプラットホームでも蔦が繁茂していました。ここ数年でこうなったのか、元々あったのに今まで気づかずにいたのか...。

IMG_9893
このところ曇りがちの天気が続いた信州松本でしたが、この日は夕方になって久々にすっきりとした青空が広がりました。この日は『本の駅・下新文庫』の日でしたので、そちらを終えてから沿線に出向きました。(33列車/下新-北新・松本大学前/2021.4.23)
IMG_9904 IMG_9907
大分日が長くなりましたので、1枚目のポイントでもう一本下り列車を待って撮影。この時は風もなく、青空の下での理想的な水鏡となりました。その後信濃荒井-大庭のストレートへ移動してもう一枚。(左:35列車/下新-北新・松本大学前・37列車/信濃荒井-大庭)

DSC_2193-800x600 2 DSC_2196-800x600
〈新村駅から〉待合室にある座布団が新しくなりました。これまでと同様、沿線の福祉施設を利用されているお客様から寄贈されたものです。(左)/新村駅窓口では上高地線イメージキャラクター渕東なぎささんのグッズ・記念乗車券を販売しています。今年4月に売り出し、一旦品切れとなった「ミニ駅名板」も入荷しています。新村駅窓口の営業時間は7:20-15:05(平日・休日ともに)です。

IMG_9660
5月の連休頃から曇りがちの天気が続く信州松本。西日本では観測史上最も早い梅雨入り宣言が出されましたが、長野県を含む関東甲信越地方も時間の問題でしょうか...今回は上高地線の波田から渕東にかけての沿線で撮影したカットをご紹介します。(10列車 2021/5.20渕東-波田)
IMG_9763 IMG_9452
沿線の田んぼでは初旬に植えられたイネが見ぬ間に生長。渕東駅そばのカットは駅近くのお宅の鯉のぼりを入れた一枚です。お天気がお天気なだけに実感に乏しいのですがまだ5月なのですね...。(右:31列車 2021/5.16 波田-渕東・左:24列車 2021/5.20 渕東)
IMG_9808
鉄道写真を撮る人(筆者を含む)には余り歓迎されない曇り空ですが、光線条件を気にしないで済む分、普段とは異なる場所・時間でシャッターを押す楽しみ方もあります。特に多くの架線柱が線路の南側に立つ上高地線の場合、車両主体のすっきりとした構図は、寧ろこうした曇りの日の方が気軽に撮影できます。(19列車 2021/5.20 波田-渕東)

このページのトップヘ