IMG_6779
上高地線春の沿線さんぽ。4月上旬に撮影した写真の紹介はまだまだ続きます。こちらは朝の渕東駅付近。里山をバックに線路を見下ろす俯瞰ポイントです。この日は大陸より黄砂が飛来しており、風景全体がやや黄色味を帯びていました。(16列車 2021/4.2 渕東-波田)
20210403151332_IMG_7612~5 20210408123454_IMG_8057~3
同じく波田と渕東の沿線での写真です。波田駅を出た下り列車が河岸段丘を横切ると、線路の南側に山桜としだれ桜が次々と現れる場所があります。しだれ桜のカットは直前まで晴れていたものが曇ってしまい少し心残りです。(27列車 2021/4.3・19列車 2021/4.8 いずれも波田-渕東)
20210408130808_IMG_8069_1~3
4月第2週の時点で、波田以西の桜は既に散り始めていたのですが、そんな桜に代わって咲き始めていたのがピンク色の桃の花。ブランド品の下原スイカが有名な波田地区ですが、りんご、そして桃の果樹栽培も地区内の各所で行われています。(21列車 2021/4.8 三溝-森口)
IMG_7345 2 IMG_7388
「春らしい風景」を求めて沿線を歩いたこの数日間。その姿をみれば「梅だ」「桜だ」とカメラを向けてきましたが、春を春たらしめているのは外でもない、この春の午後に降り注ぐ柔らかな光線であることに思い至ったのでした。(28列車・21列車 2021/4.2 波田-渕東)