IMG_0849
曇りがちのお天気と一日一度は降る雨、そして盆地特有の蒸し蒸し暑さも加わって、いよいよ夏らしくなってきた信州松本。乗って歩いての沿線さんぽもつい億劫になるのですが、この日は幸い青空が顔を覗かせ南からの風も吹く過ごしやすい一日でした。(13列車/大庭-下新/2021.7.7)
IMG_0847 IMG_0760
この時期の沿線でよく目にするのが夏の花「タチアオイ」白や紅色の花を咲かせていました。梅雨入りの頃から、高さ1.5m~2m.の茎に沢山の花を咲かせるタチアオイですが、茎のてっぺんの花が咲く頃にちょうど梅雨明けを迎えるそうです。
IMG_0857
定番の「山バック」の写真も。この時期の北アルプスは大抵雲のなかで、この日も朝のうちはすっぽりその姿が隠されていたのですが、10時過ぎから徐々に雲が流れ、常念岳〜餓鬼岳にかけての稜線をみることができました。(16列車/2021.7.7/下新-大庭)
DSC_2498 DSC_2503
撮影の後は近くにあるブルーベリー園を訪ねました。線路のそばにあるおよそ1000坪の畑に600本のブルーベリーの木が植えられており、収穫体験(摘み取ったブルーベリーは量り売り)ができます。実がなる6月下旬〜8月上旬まで、この時期は早朝5時台からオープンするそうです。詳しくはWEBサイトをご覧ください。